【保存版】元彼との復縁の可能性を上げる7つのルール

復縁可能性

恋人関係というものは、どちらか一方がどんなに好きであっても片方が冷めてしまっては関係を意地することができません。

好きで好きでたまらないのに、このやるせない気持ちを一体どこに持っていったらいいの…?

今すぐ元彼とやり直したいと思っていても、なかなか上手くいかないのが復縁です。では、復縁の可能性を少しでも上げるためには、どのような方法があるのでしょうか?

1,まずは元彼と接触しないこと

復縁を望む場合、まずは元彼と接触しないように注意しましょう。つい寂しくなってLINEやメールを送りたくなってしまうかと思われますが、ぐっと我慢しましょう。

一度別れてしまうと、どうしてもやり直したいと感じて焦ってしまいがちですが、焦って元彼に接触しようとすると避けられて、どんどん元彼との復縁が遠くなってしまう可能性があります。

LINEやメールは、自分から連絡しないように登録を消したり非表示にしたりするのがおすすめです。ついつい連絡しやすい環境だと元彼に連絡をしてしまいます。

連絡先を完全に消去したりブロックするのではなく、メモ帳に書いておいたりして、自分から連絡しにくい環境を作ることで彼への執着心を弱めていきましょう。

2,焦って感情的な行動をしない

早く復縁したいと焦ってしまい、感情的な行動をしないことも大切です。

せっかくメールやLINEをしないように気をつけているのにもかかわらず、い復縁をしたい気持ちがつのって、他のカップルを見て寂しくなった時や、夜に1人になった時などに感情的になってしまい、元彼に連絡を取ろうとしてしまうと思われます。

どんな連絡であっても的外れになってますます嫌われてしまうリスクがあるので、まずは冷静に考える時間を持ちましょう。

どんなに好きであっても、元彼からしてみれば、自分が振った人から「やり直そう」と何度も言われたり、気持ちをアピールすることは、事態をさらに悪化させるリスクの方が高くなります。

復縁をしたいという焦る気持ちはわかりますが、まずは友達からやり直すことを第一目標にしましょう。アピールしすぎないように注意です。

3,振られてしまった理由を正確に知る

振られてしまった理由を正確に知ることが復縁には不可欠です。別れ際に別れの本当の理由を言う人は実は少ないのです。

嘘をついて、あなたのことを傷つけないように、真実とは違う別れの理由を述べている可能性は高いです。彼の言葉を鵜呑みにせず、今までの付き合いを振り返ってみてください。

別れの理由を正確に理解していないと、また同じことが繰り返される可能性があります。

突然彼から別れを告げられて、仮に復縁できた方でも、またすぐに再び突然彼から別れを告げられる可能性が考えられます。

だから、フラれた理由を明確にしない限りは、何度も同じ人から振られてしまって男性不信になってしまう危険性があります。

まずは冷静になって彼の気持ちを考えてみましょう。

4,冷却期間を持つ

一般的に、復縁にはある程度の冷却期間が必要だと言われています。冷却期間とは、一切の連絡を取らない期間です。3ヶ月〜半年程度は彼への連絡を控えてみましょう。

あなたの浮気が引き金となった場合や別れ際に大げんかした場合などは、1年くらいの期間が必要な場合があります。

今すぐ復縁したいという気持ちはわかりますが、復縁には残念ながら時間がかかります。今すぐ復縁しようとすると、それが引き金となって復縁自体が駄目になってしまう可能性があります。

また、運良く友達に戻れたとしても、復縁を焦った心のまま彼と接していればその先に進めないこともよくあります。

5,自分磨きをする

冷却期間には何をするべきなのでしょうか?今までは、休日は元彼と過ごしていたため、時間が空いて寂しい気持ちになる時間が増えるかと思われます。

この期間には、彼氏がいる間にはできないことを思い切り楽しみましょう。

あなたが人生を楽しんでいれば、自ずと内面から魅力が増していきます。外見も、メイクやファッションなどを今までと違う雰囲気にしてみたり、ネイルに挑戦してみてはいかがでしょうか?

冷却期間におすすめの自分磨き

冷却期間におすすめの自分磨きをまとめてみました。興味のあるものから試してみましょう。

・仕事を頑張る

・今までやっていた趣味をもっと頑張る

・自分に合ったメイクを研究する・イメチェンする

・美容院でイメチェンする

・新しい服にチャレンジしてみる

・資格の勉強などを頑張ってみる

・ボランティアなどに参加してみる

6,元彼以外の男性との出会いを増やす

元彼以外の男性との出会いも増やしましょう。別れた時には無理して笑顔を作る必要はありません。しっかりと落ち込むことも大切ですが、いつまでたっても家の中に引きこもって復縁のチャンスを伺っているのは、いざ彼にコンタクトレンズを取った時に執着心が見えてしまう可能性があります。

元彼以外の男性との出会いも増やし、心の余裕を持ちましょう。

新しい男性の出会いは様々

そうはいっても、「全然出会いが無い!」と嘆いている方も多いかと思われます。

最近では出会いアプリや街コンなどのサービスがあるので思い切って利用してみるのも手です。自然な出会いが良い方は、新しい趣味に挑戦してみるのが近道です。

7,短いメールやLINEで連絡を取ってみる

冷却期間を十分に設けたら、元彼の方から連絡をしてくれる可能性もあります。

また、連絡が無い場合であってもしっかりと冷却期間を取り、正確に別れの原因を突き止め、自分に自信が持てたら短いメールやLINEで連絡を取ってみましょう。あくまでも軽く「元気?」などといったように、友達に接するように連絡しましょう。

上記のような自分磨きを行っていても、また元彼にあったら自分の気持ちを押し付けてしまいそう・・・という状態の方は、まだ冷却期間が必要です。心に余裕を持てたと自信がついた時にはじめて連絡してみましょう。その頃には、彼から連絡が来ているかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

復縁はとても時間がかかるものです。場合によっては新しい彼氏を作るよりも大変です。焦る気持ちはわかりますが、そう簡単にあなたのことは彼も忘れられないでしょう。

だからこそ、心に余裕が持てるまでは自分磨きに勤しみ、毎日を楽しんで生きていれば、復縁できる可能性も高くなり、場合によっては元彼よりも素敵な新しい彼氏ができる可能性もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です