メールやLINEや電話…復縁するには連絡しない方がいいの?

復縁メール

3,700人が読んだ復縁の教科書♪

メールやLINE、電話など復縁したい場合は控えたほうがいいのでしょうか?別れた理由や状況にもよりますが、一般的に復縁までは連絡を控える「冷却期間」を取り入れた方がいいと言われています。

寂しい気持ちや彼を好きな気持が高まって連絡したくなってしまう気持ちはわかりますが、闇雲に連絡するのは避けた方が無難です。

一概に連絡しない方がいい!とは言えない

復縁には、お互いに連絡を取らない「冷却期間」を設けたほうがいいという話は良く聞きますが、そのまま連絡をしないままフェードアウトになってしまっては元も子もありません。

冷却期間は必要ですが、「男性からの連絡じゃないと嫌だ」と意地を張ってそのまま連絡しないでいると、彼も少しはあなたと復縁する気があったのに、諦めてしまう可能性があります。

女性からの連絡がきっかけで復縁することはよくある

「男性は追われるよりも追いかけたいのだから、女性からの連絡はNG」と言う人もいますが、実際は男性からの連絡だけでなく、女性からの連絡がきっかけとなって復縁することはよくある話です。

元彼から連絡が一切こないから復縁は諦めよう、と思わずに自分からきっかけを作ってみてはいかがでしょうか?

未練を見せたりすがるのはNG

とはいいつつも、未練を見せたり、元彼にすがるのはNGです。まだまだ彼への執着心が消えない場合は、しっかりと冷却期間を設けましょう。

特に、別れ際に何度も復縁を迫ってしまった場合は彼から無視される方も多いかと思われます。この場合、彼のあなたへの気持ちはとても悪いイメージ担っている可能性があるので、3ヶ月〜半年ほどの期間をあけましょう。

彼からの連絡がある場合

彼からの連絡がある場合はそのまま友達のように接しましょう。もし食事や遊びに誘われたら、かなりあなたへの好意はあると言えます。再び彼の感情を別れてしまった当時のものに戻さないためにも、再会したときは彼とのデートを楽しんで、マイナスな感情を思い出させないようにすることを気をつけましょう。

どんな連絡をすればいい?

彼から連絡がある場合は復縁のチャンスが大きいと言えますが、彼から連絡が無くても大丈夫です。

では、具体的にどのような連絡が復縁のきっかけになるのでしょうか?最も多いと言われている連絡が、「久しぶり」や「元気?」といった元彼の近況を伺う連絡です。あまり深い意味は持たせず、「最近どう?」といったように探りを入れてみましょう。

無視される場合はさらに冷却期間を置く

「久しぶり」「元気?」といったような連絡をしても無視されたり音信不通の場合は、まだ彼と復縁できる可能性はかなり低いです。彼の気持ちを尊重して、追い打ちをかけて連絡することは避けましょう。

ある程度時間を置いても無視された場合、半年〜1年程度経ってから再び連絡してみましょう。しかし、彼だけに固執するのではなく、新しい男性とのお付き合いも視野に入れてみましょう。いつまでも振り向いてくれない彼に執着することは、あなたの幸せを遠ざけてしまいます。

自分磨きはもちろん、積極的に出会いを探す行動に出てみましょう。合コンや街コンなどに参加してみましょう。結婚を視野に入れている場合は結婚相談所や婚活パーティーなどもおすすめです。

復縁のきっかけは沢山ある!

このように、近況を伺うような連絡は復縁の大きなきっかけとなりますが、こういった連絡が苦手という方や、ひどい別れ方をしたので軽い感じで連絡することが難しいという方もいるかと思われます。復縁のきっかけになると言われている連絡は、大きく分けると以下の様なパターンがあります。

・イベントやお祝いの連絡

・一斉送信による連絡

・今までの感謝や謝罪の連絡

・様々な悩み相談

・持ち物の返却に関する連絡

それでは、これらのパターンに関して詳しく解説していきます。

1年に一度のイベントやお祝いの連絡

1年に一度のイベントやお祝いの連絡がきっかけとなって復縁が可能になる場合もあるようです。誕生日をお祝いしたり、お正月で「あけましておめでとう」といったように、誰にでも送るような連絡であるのが特徴です。

また、クリスマス間近やバレンタイン間近になると寂しくなる男性は増えるので、この時期を狙って連絡をするのも効果的と言われています。

連絡先変更や一斉送信による連絡

連絡先を変更した場合や、同じコミュニティにいると、お知らせを一斉送信するような場合もありますよね。そのような連絡がきっかけとなる場合もあるので、どうしても彼と復縁したい気持ちが残っている場合は、連絡先を変えたタイミングやメールの一斉送信や、みんなに送っているラインメールを装って、連絡をするきっかけを作ってみてはいかがでしょうか・

今までの感謝や謝罪の連絡

今までの感謝や謝罪の連絡も復縁のきっかけになります。「やり直したい」「好き」「もう一度付き合いたい」といったようなあなたの気持ちを押し付けるような連絡は一般的に男性の気持ちを遠ざけてしまうと言われています。

いくら彼のことを好きでも感情的な行動は避け、「今までありがとう」「あのときはごめんね」といったように、感謝や謝罪の連絡をしてみましょう。

様々な悩み相談

悩み相談がきっかけとなって復縁に至るケースもあります。仕事の愚痴や人間関係の相談、恋愛相談すらも復縁のきっかけになります。一見恋愛相談は復縁のきっかけにならなさそうなイメージですが、恋愛相談がきっかけとなって再びあなたの良さに彼が気付く可能性があります。

持ち物の返却に関する連絡

あなたの家に、彼から借りっぱなしになっていたものはありませんか?また、彼に貸したままにしておいたものはありませんか?彼に借りたものを返却したい旨の連絡や、借りたものを返して欲しいといった連絡がきっかけとなる可能性があります。冷却期間中は、彼から借りたものは捨てないように注意しましょう!

残念ながら、復縁は人の気持の問題なので、あなたが努力したからといって100%の確率で成功するということはありません。しかし、別れた理由を正確に理解し、適切な冷却期間を設け、再び連絡を取り合える仲になれば、可能性は0ではありません。

今までの彼との付き合いを冷静に見つめなおし、上記のようなパターンをきっかけ作りの参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です