元彼と確実に復縁するために1番効果のある方法はこれです。

復縁方法

インターネットや本など、復縁に関する情報を探していると、沢山出てきますよね。多くの情報があるので、実際はどれが最も効果がある方法なのかわからなくなってしまいます。元彼と復縁するために1番効果のある方法をご紹介していきます。

残念ながら100%の復縁方法は無い

残念ですが、100%の確率で復縁できる方法というものはありません。元彼のことを100%忘れられないように、彼もあなたともう一度付きあいたいと思う可能性は100%にすることはできません。

しかし、復縁の確率を上げる方法はあります。完全にあきらめて新しい恋人を探すことも選択肢の1つですが、結婚を意識するほど大好きだった彼のことを簡単に忘れることはできませんよね。少しでもあなたの復縁の可能性が上がるよう、最も効果的な復縁方法について解説していきます。

間違った方法で復縁を迫っても逆効果なだけ

男性と女性では、考え方が大きく異ると言われています。特に、恋愛面では男女の考え方が違うため、何度も衝突したりすれ違ったりした経験はありませんか?

男女の考え方が違うからこそ、復縁の方法も女性視点だけでぐいぐいと進めていくと、逆効果となって無視されたり音信不通となって復縁が不可能に近くなります。

別れた直後に気持ちを伝えてはいけない

つい先日まで彼氏だった彼がいなくなると、とても寂しく感じてしまいますよね。ラインや電話を日常的にしていた方なら、当然このような感情を感じるかと思われます。

しかし、寂しいからといって別れた直後に「やり直したい」「好き」「寂しい」などの気持ちをぶつけると、彼はあなたに対してマイナスなイメージを持ってしまう可能性があります。

復縁するには「距離を置く」が最も効果的!

復縁するのに最も効果的な方法は、「距離を置く」ということです。そして、別れるとは「現在の彼は、現在のあなたと付き合うことができない」という意味です。そのため、別れてからすぐのあなたが、現在の彼と復縁しようとしても上手く行く可能性はとても低いです。

元彼との復縁には「変化」が必要

彼の気持ちが落ち着いて、あなたの素晴らしさに気が付いたりあなたが内面や外見を磨き、今よりももっと魅力的になることで彼をもう一度振り向かせることが出来ます。彼の変化やあなたの変化、もしくは2人の変化が復縁にとっては不可欠なのです。

復縁はタイミングが重要

復縁で最も重要なポイントは、タイミングを誤らないことです。特に、「待てない」ことは復縁にとってかなりマイナスです。彼から「別れたい」「距離を置きたい」と言われた場合、今はあなたと距離を置きたい気持ちなのです。その気持ちを尊重せずに、しつこく連絡をしたり気持ちをぶつけたりすると彼はあなたにうんざりして復縁しようという気持ちがどんどん遠のいていってしまいます。

元彼が復縁したくなる最適なタイミングとは?

元彼が元彼女と復縁したくなるタイミングはイベントの前だと言われています。バレンタインやクリスマスなどのイベントは、恋人と一緒に過ごすことが定番ですよね?イベントのなかった時期は1人で楽しく暮らしていた元彼も、やはり世間のカップルたちをみて寂しく思うようです。

別れたタイミングがイベント直前だった日などはこのタイミングは適切ではありませんが、ある程度の冷却期間を置いて、イベントが近くなってきたら彼に連絡を取ってみる方法はとてもおすすめです。

男性には別れてから3ヶ月〜半年の時間が必要

中身も外見も今すぐ変えるから、元彼と今すぐにでも復縁したいと考える方もいらっしゃるかと思われます。

しかし、男性の気持ちが一旦あなたから離れてしまっていると、いくらあなたが変化したからといってすぐに復縁したいと考えるケースは少ないです。男性の場合は別れてから3ヶ月〜半年ほどの冷却期間は気持ちの変化に必要なようです。

いざ復縁のアプローチを行う上でのチェック事項

別れてから3ヶ月〜半年たったところで、以下の項目をクリアしているかどうかを確認しましょう。できていないポイントがあれば、もう少し冷却期間が必要と考えましょう。

・別れの本当の原因を把握したか

・別れの原因を改善したか

・彼があなたに対する悪いイメージが消えているか

・女としての魅力は以前よりも増しているか

・彼に対する強い執着は薄くなり、毎日を楽しめているか

連絡をする時にはあくまで「友達感覚」で

いざ復縁のアプローチをはじめる際、多くの方はメールやLINEでのやり取りが必要となってきます。ここでいきなり「好き」「やり直したい」と突然自分の感情を押し付けるのは復縁できるチャンスを逃してしまう可能性が高いです。

せっかくのチャンスをものにするために

せっかく彼のあなたに対する悪いイメージが無くなってきたタイミングで、別れ際のようなマイナスイメージを植え付ける様な行動をしては台無しです。連絡をする時にはあくまで「友達感覚」で接しましょう。

多くのカップルは、別れたら連絡を取らないかぎり日常生活で接することはありませんが、学校や職場で別れてからも元彼と会話をしなければいけない場面が多い方や仕事でどうしても元彼と接しなければならない方も、同じように「友達感覚」「普通の仕事仲間感覚」の関係まで戻れるよう努力しましょう。

彼と自然なやり取りができるようになるまで、復縁のアプローチは避けましょう。

実際の元彼への連絡やきっかけはどうする?

では、実際の連絡やきっかけを作るためにはどうしたら良いのでしょうか?

ここでも、まずは友達感覚でご飯を食べに行ったり遊びに行けるように誘ってみましょう。冷却期間を設けていると、勝手に彼のほうから誘いが来ることもあります。その時も、あくまで友達感覚で誘いに乗るようにしましょう。ここまでくれば、かなり復縁の確率は上がっているはず。

このように、復縁をするにはタイミングが最も重要です。必ず冷却期間を設け、お互いに冷静になることが復縁には不可欠です。

焦る気持ちもわかりますが、まずは落ち着いてしっかりと別れた原因を探り、別れの原因を改善できるか考えてみましょう。しっかりと冷却期間を設けたら、あなたへのマイナスイメージは少なくなっているはず。友達感覚で接することを忘れずに、アプローチしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です