効果抜群!復縁に成功した人が送ったメール内容とは?

復縁メール

3,700人が読んだ復縁の教科書♪

復縁にメールはとても重要なツールです。同じ生活圏で生活をしていない限り、偶然再会することは非常に稀ですからね。

では、復縁に効果のあるメールとは一体どのような内容なのでしょうか?復縁に成功した人が送ったメール内容をご紹介していきます。

復縁に成功したいならメール(LINE)は必須ツール!

十分に冷却期間を設けた今、いざ復縁のために連絡しようとすると、なんて連絡していいかわかりませんよね?復縁に成功した人はどのようなメールを送っているのでしょうか?今すぐ使える例文をご紹介します。

1,「元気?」と近況を伺う

復縁に成功したメールやLINEでもっとも多いのが「元気?」などと近況を伺うメール。しかし、この文章には「不自然さ」が漂ってしまいます。

確実に復縁したい場合はできるだけ不自然さを取り除く必要があります。復縁を成功させる確率を上げるには、自然な流れで再び友達のような関係に戻ることが目標です。

「元気?」は復縁にとても使えるメールですが、「まだ未練があるのか」と思われて避けられてしまう可能性もあります。自然さを装うには、「何かの用事」であることを強調しなければなりません。

2,「DVD返して」といったような返却を催促する

借りたものや貸したものを返してもらう連絡はもっとも自然です。「DVD返して」「漫画返して」といったようなお願いはとても自然です。

借りたものでなくても、「メイクポーチ返して」といったように、あなたが彼の家に置いておいたものを返してもらうのもおすすめです。

彼の家に自分の私物が無い場合

彼に物は貸していないし彼の家に自分の私物も置いていなかったから諦めよう・・・と考えるのはまだ早いです。「〇〇のピアス失くしちゃったんだけど、家に落ちてない?」といったように、失くしものが彼の家に無いか尋ねる方法です。

3,彼の私物や借りたものをどうするかの連絡

自身の持ち物を返してもらう連絡も使えますが、彼の私物や借りたものをどうするかの連絡もとても自然です。「うちに置いてあるパジャマとか歯ブラシとかどうする?」と聞いたり、「借りっぱなしだった本返したいんだけど」といったような連絡は効果的です。

4,質問をする

趣味に関する質問も、単純に「元気?」と聞かれるよりは自然です。例えば、彼がよくジムで運動をする人だった場合、「〇〇君が行ってたジムどこだっけ?会費いくらかわかる?」といったように彼が詳しいことに関する質問だと彼も答えやすいのでおすすめです。

また、「前連れて行ってくれた焼肉屋の名前ってなんだっけ?今度飲み会で使いたいんだけど」といったような質問も自然です。

質問系の話題は失敗が多い

しかし、質問系での失敗はよくあるそうです。なぜなら、現代は検索すればほとんど答えが出てしまうからです。必ず元彼にしなければいけない質問というものはあまりありません。話題は慎重に選びましょう。

5,お願いをする

単純にお願いをするのも復縁のきっかけを作るためにはアリです。「〇〇の資格を取りたいんだけど、どうしていいかわからない」といったように、彼が持っている資格や彼が詳しいジャンルに関しての知識を教えて欲しいというお願いも自然です。「まわりに詳しい人がいなくて・・・」といったような言葉を添えてみるのも自然さが出ます。

6,共通の知り合いに関する質問

共通の知り合いに関する質問ならとても自然です。たとえば、「〇〇さんと連絡を取りたいんだけど連絡先が変わったみたいで困ってるんだよね。〇〇さんの新しい連絡先知ってたら教えてくれない?」といったように、困っていることをアピールしてみましょう。

7,〇〇使う?といったようにメリットを提示する

例えば、「懸賞で映画のチケット当たったんだけど私は使わないからほしいならあげるよー」といったように、相手にメリットを提示するメールもアリです。偶然手に入れたものを無駄にしないという自然さが出ます。断られてもダメージが少ないメールです。

8,連絡先を変更した連絡

電話番号やメールアドレスなど、連絡先を変更した際に送る一斉メールもより自然です。知り合い全員に送るようなメールは彼への執着心や恋愛感情が悟られにくいです。いろいろな人に同じ内容で送るようなメールはとても自然です。

「メールアドレス変更しました。これからはこちらのアドレスを登録してください」「電話番号変更しました。新しい電話番号は〇〇〇〇〇〇〇〇です。今までの電話番号は使えなくなるのでよろしくおねがいします」といったようなメールにしてみましょう。

しかし、このようなメールは多くの場合返事が返ってこないことが普通なので、返事がなくてもあまり落ち込まないようにしましょう。

9,的確な謝罪と感謝

逆に自然さを装うなんて無理!という方は、思い切って別れた原因について謝罪してみたり、つきあっていたころの感謝を述べてみるのがおすすめです。しかし、別れの原因は彼の言葉を鵜呑みにしてはいけません。多くの男性は別れたい理由を正確には伝えません。

別れた理由を正確に理解していない上でとんちんかんな謝罪をすると、かえって彼を怒らせてしまう可能性があります。

逃げると追いたくなる男性の習性を利用する

しっかりと別れた原因を解明したら、真摯に謝りましょう。今までの感謝も伝えるとなお良いでしょう。

例えば、「あの時は〇〇君のことを理解できずに、私の気持ちばかり押し付けてごめんね、今まで本当にありがとう」といったように、未練を残さない雰囲気が漂うメールはあなたが遠くへ行ってしまいそうな印象を与えます。逃げると追いたくなる男性の習性を利用しましょう!

冷却期間を設け、いざ復縁のきっかけになるメールを送るのはとても緊張しますよね。返事が無かったり、無視されるとさらに傷つきます。不自然なメールは彼にあなたのことを意識させることができますが、未練があるのではと勘ぐられる危険性もあります。

また、知り合い全員に送るような業務連絡のようなメールの場合は連絡が返ってこない可能性も高くなります。彼の性格や今までの2人の関係を思い出して、慎重にメールの内容を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です