焦らないのが最も重要!?元彼と高確率で復縁できる4つのステップ

復縁焦らない

大切な恋人との別れはとても辛いものです。突然別れを切り出されてしまったり、ひどい別れ方をしてしまうと毎日食事も喉を通らないほどのショックを受けてしまいますよね。友人や知人に諦めることを勧められても、なかなか割り切れないものです。元彼と復縁するには、どのような方法が効果的なのでしょうか?

あなたはこんなケースを経験していませんか?

まずは、復縁がうまくいかないケースをまとめてみます。

・復縁を申し出ても断られてしまう
・電話やLINEをしても無視される
・ストーカー扱いされる
・体の関係は続いているが、復縁までに至らない
・元彼に新しい彼女や好きな人がいる

このように、別れた直後よりも関係が悪化している場合は、一体何が原因となっているのでしょうか?

男性と女性では恋愛に対する考え方が根本的に異なります。そして、女性が復縁を迫った場合、失敗することがほとんどだと言われています。これは、女性が「自分視点の考え方」でしか復縁を迫っていないことが原因です。

一度別れると、復縁することはとても難しいですが、男性視点の考え方を理解することで、その確率を上げることができます。つまり、復縁に失敗する原因は「自分視点の考え方」なのです。

1、振られた理由を理解する

まずは振られた理由を理解することが第一です。いくらあなたが復縁したくても、彼がその気にならなければ恋愛関係を再開することはできません。振られた理由を正しく理解することで、対策が立てられます。復縁したい気持ちは大変よくわかりますが、まずは落ち着いて何故彼があなたに別れを告げたのか?を考えてみましょう。

別れの言葉を鵜呑みにしてはいけない!

別れる際、彼に言われた別れの理由を鵜呑みにしてはいけません。あなたのことを傷つけたくないという優しさで、真実とは違う理由を述べている可能性があります。別れの理由を正確に把握することが最も重要です。男性が本当の理由を伝えないというケースは7割程度だと言われています。冷静になって付き合いを振り返る機会を設けましょう。

よくあるパターンとは?

あなたの性格が原因だった場合、男性が別れの理由として述べる理由は「新しい彼女ができた」という嘘です。あなたの性格が原因の場合、傷つけたくない、揉めたくない、という理由からこのような嘘をついてしまうと言われています。この場合、あなたが復縁をせがむと彼のあなたに対する恋愛感情は急速に冷めていきます。

彼と付き合っている時に言われたことを思い出そう

彼と付き合っている時に、注意されたことや喧嘩になったことを思い出してみましょう。人の悪口や愚痴を言っている時に、彼が怒りだしたことはありませんか?また、あなたがヒステリーを起こすと彼に無視されることはありませんでしたか?人に短所はあって当然のものですが、できるだけ内面を磨くように努力しましょう。

2、冷却期間を設ける

自分から彼を降ってしまった場合はまだあなたに未練が残っている可能性があるので、復縁のチャンスは振られた場合よりも高いと言えます。しかし、自分が振られてしまった場合や喧嘩別れしてしまった場合は冷却期間が必要です。

人の気持はなかなかすぐには変わりません。逆の立場で考えてみると、あなたが恋愛感情を持てなくなった元恋人と、すぐに復縁したいと思いますか?このように、人の気持が変わるにはある程度の冷却期間を必要とします

何度も復縁を断られている人は特に注意

特に、何度も復縁を断られている方は特に注意しましょう。彼が復縁することを嫌がっているにもかかわらず、何度も復縁を迫ると無視されるようになり、さらに復縁が難しくなるケースに発展する可能性があります。人は、無理に強要されると意地でも人のいうことを聞きたくなくなってしまう習性があります。

一般的に復縁までに要する期間は?

無視されて連絡先を変更されたり、LINEをブロックされて連絡が取れなくなる前に、まずは連絡を断ちましょう。辛いと思われますが、一時的な辛抱です。寂しさが襲ってくるかもしれませんが、好きなことをして気を紛らわしましょう。一般的に、復縁までの期間は2ヶ月〜半年程度と言われています。別れて数日〜1ヶ月の間はとにかくしつこく復縁を迫らないように注意しましょう。

3、冷却期間中にすること

冷却期間にするべきことは人それぞれです。先ほどのように、彼の本当の別れの理由を正しく理解して内面を磨くことはもちろん、彼がいる間はできなかった趣味や習い事、仕事を一生懸命にがんばることもおすすめです。

彼と再び会った時に焦らないよう、男友達と食事や遊びに行ったり、新しい出会いを見つけるために行動をすることもおすすめです。もちろん、つらい状況の時は信頼できる女友達に話を聞いてもらうことで傷を癒やすことも大切です。

外見は磨いて損はない!

やっぱり、再び彼と再開した時には「綺麗になった」と思われる方が圧倒的に復縁する確率は上がります。外見を磨いて損はありません。伸びっぱなしの髪の毛を整えに美容院に行ったり、今まで挑戦していなかったファッションに挑戦してみたり、メイク方法を変える、など様々な方法があります。色々と試してみましょう。

4、久しぶりの連絡は友達感覚で

数ヶ月の冷却期間を設けたら、友達感覚で連絡をしてみましょう。冷却期間を設けたからといっていきなり復縁を迫るとまた元の状態に戻ってしまいます。「元気?」といったように、焦らず友達と世間話をする感覚で連絡を取りましょう。

また、数ヶ月連絡をしないでいると、あなたのことが気になった彼から連絡してくることがあるかと思われます。この場合もいきなり復縁を迫るのではなく、友達感覚で接しましょう。

食事や遊びに行く約束ができたら

うまく食事や遊びに行く約束ができたら、当日は焦らずデートを楽しみましょう。ここでもまた、自分から復縁を迫るのは避けましょう。男性は女性から追われるよりも自分が追うのを望みます。焦らず、「あなたが彼氏でなくても私は充実している」という姿勢を見せましょう。「あなたがいないとダメ」という姿勢を見せると男性に「重い」と思われてしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?振られてしまったりひどい別れ方をすると、焦って何度も何度も連絡をしてしまうのは逆効果です。

冷却期間を設け、その間には内面だけでなく外見も磨き、心に余裕を持てるようにしておきましょう。1人で落ち込まず、女友達に話を聞いてもらうのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です