復縁の申し込みは我慢して元彼からさせることが大切

復縁我慢

273人の女性が効果を実感した復縁の教科書♪

アルバイト先で知り合った元彼がいました。わたしは当時、20歳で、元彼は、30歳でした。

当時わたしは、ラウンジでお仕事をしておりました。元彼とは、年がかなり離れておりましたが、元彼がお客さんとして、アルバイト先にきました。初めて会った時に、なぜだかわかりませんが、不思議な縁を感じました。

わたしはラウンジでその時、待機状態でしたが、元彼が店に入ってきたときに、彼のいる席に行きたいなと思いました。もちろん、席は離れておりました。

初めて会ったその日には、たくさん話が弾みました。すぐにメールアドレスを交換して、翌日、休みだったのですが、彼からメールがきておりました。かなり長いロングメールの内容だったので、わたしに気があるとすぐにわかりました。

わたしも、年上で包容力のある彼に好意を抱いておりました。今まで10歳も年の離れた男性とお付き合いをしたことがなかったので、是非お付き合いをしたいと思いました。

しばらくの間外で食事をしたりしましたが、元彼からの言葉でお付き合いがはじまりました。その時既に元彼は結婚適齢期でもあったので、しばらくしてすぐに半同棲生活になりました。

しかし、嫉妬深い彼とは、たびたび衝突がおきました。

ラウンジの仕事はもちろん辞めましたが、わたしのつけてる手帳を勝手に読んだりして、彼と出会う前の他の男性との内容のデートにも嫉妬したりしました。

しまいには、手帳をつけてることを指摘されて、捨てればと言われてしまい、わたしは嫌々手帳を捨てるはめにあいました。男友達も、大学時代からの友人が何人かいましたが、すべて、元彼の目の前で、携帯電話の連絡先から消すことになり、わたしはなんだか彼の行動が窮屈に感じてしまいました。

なのでわたしから一度、別れを告げてしまいました。その時彼は、わたしの前で泣いて謝ってきました。わたしは、彼がわたしを思った結果の行動なんだと彼を許して、そのときは別れることなく丸くおさまりました。

しばらくの間つきあうと、彼はわたしに安心してきて、段々心配や嫉妬をしなくなりました。でも今度は、わたしが不安になりました。

元々、彼は心配は態度に出しますが、愛情表現があまり得意ではないため、好きとかという言葉をわたしに言ってくれません。わたしは、自分自身がわがままだということはわかっておりましたが、わざと心配させるようなことを発言しました。アルバイトでしりあった男性に、連絡先を聞かれたなどでした。

そしてある日、彼から別れを告げられてしまいました・・・

わたしは大変ショックを受けて、彼に復縁したい気持ちを話ましたが、彼はその復縁したい気持ちを受け入れてくれませんでした。

そのため、しばらくの間友人に戻ることにしました。友人になってから、お互い以前のようには、絡をすることはなくなってしまい、わたしは不安になりましたが、ここで衝動的に連絡先をたくさんすると、復縁には逆効果だなと感じたのでやめました。

連絡は毎日、電話を一日一回にしました。もちろん、復縁したい気持ちは我慢して、彼には話しませんでした。

一ヶ月たったある日、彼からメールで食事に誘われました。もしかしたら、復縁したいと彼から言われるのかなと思い、期待をこめて会いに行きました。そうしたら案の定わたしの予想通りで、彼から復縁を申し込まれました。

わたしは凄くうれしくて、今まで連絡をして、自分から復縁したいと話さなくてほんと良かったなと感じました。復縁は、相手から言わせることが大切だと思います。また、離れている間不安になって復縁に関する話をしたくなったとしても、考えないことが大切です。

一度別れてしまうと、復縁には時間がかかります。別れている間に、二人の関係性を見つめなおすことも必要だと思います。

わたしは、今回のことがあってから、より彼とは仲が良くなりました。結局、別の要因で別れましたが、そのあとの恋愛に凄く役に立ちました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です